1.4 カメラとレンズ
10-01-24_MK3_6735DPPNHP.JPG

デジタル化によってカメラは最新のモノが性能が良く、安い。レンズもどんどん新しくなってきて、やはり出来るだけ発売日が新しい方が良い。とはいえ、最初、何を買ったらいいか良くわからない。ならば、私が勝手にお勧めしておくと次のとおり。(独断と偏見です。責任持てません。)

【カメラメーカー】
キヤノンまたはニコン
理由:超広角から超望遠までレンズが豊富。AFも早くて正確。高感度も強い。最近、意外にキヤノンは保守的、ニコンの方がアグレッシブな感じ。高感度のノイズ除去はニコンが上。低感度の細密描写はキヤノンか。まあ、レンズを含めお好みでどうぞ。ただし、キヤノンの割切りは素晴らしい。値段相応だが、それ以上を望まないこと。
その他のメーカーは、お好みによりどうぞ。キヤノンまたはニコンにしておけばよかった・・・というレベルに到達しないかぎり問題なし。

なお、一般的には、センサーの高感度性能はソニーが優れていると言われます。けれども、システムとして良いかどうかは、色々触って、人の話を聞いて感じてください。

【カメラ】
キヤノンなら最新のEOS9000とかの千番台シリーズ。KISS(廉価版じゃないもの)もいいですが、サブ電子ダイアルの付いたEOS9000の方をお勧めします。ニコンは良く知らないです。m(_ _)m
それでも暫くしたら2台目が欲しくなります。そのときは自分でコストと比較して決めてください。
キヤノンなら1系か5系(6系)か7系。いずれも問題なしです。

#あっさりトップクラス狙いです。じゃないともう一台欲しくなりますよ。きっと。

一応、お勧めしましたが、カメラは実物を触って、自分の手の大きさに馴染むのか、各種ダイアルの操作性はどうか、液晶の見え方、操作画面の使い方を確認してください。色々好みがありますので、結局は触って自分が気に入ったものを選んでください。

大きなカメラ屋さんでは、メーカーから派遣された販売員がいて、自分のメーカーのカメラを購入させようとする場合もあります。まずはお金を持たずに、色々触りまくるのが大事かと思います。理想を言えば自分が購入予定のレンズもつけてもらって、全体のバランスも確認してください。どうしても・・・って言うなら、キヤノンなら最初から1系、5系か7系を選んでも良いと思います。道具は使ってナンボです。

#持ち運びするときの「重さ」には、ご注意くださいね。

最近はミラーレスが主流になりつつあります。EOS Rを触った感触では、やはり連写時のEVF(ファインダーの画像)が物足りない。でも、ルーク・オザワ先生もEOS Rを2台使っていますので、慣れれば旅客機ぐらい問題ないと思います。勿論、いざという時のために、EOS-1D X MarkIIも所有されていますので、メーカーの宣伝を鵜呑みにしないでください。なお、一般目的ならミラーレスで十分です。

【レンズ】
なんでも良いですとと言いたいところですが、どうせすぐに買い換えて良いと考えていくのか、最初からちょっと良いモノと考えるのか、それによっても違いますが・・・。

キヤノンなら次のものはいかがでしょうか?APS-Cサイズのカメラを前提にしています。

1.EF70-200/4 L IS II
望遠系はこれで十分でしょう。逆光性能もISも良くなって、後々もお手軽用に使えると思います。

2.EF50/1.4
中望遠大口径レンズとしていかがでしょうか。ボケはこれで感覚を磨いてください。
設計がちょっと古いのが難点。シグマartシリーズがかなりよさげですね。
このレンズがあれば、夜間撮影もストロボなしで出来ると思います。
単焦点練習用でもあります。

3.EF-S 15-85/3.5-5.6
APS-Cサイズ専用として高価なレンズですが、あんまり安いのは止めた方がいいので選びました。将来フルサイズを買うつもりなら、EF16-35/4 L ISって選択もありますね。

デジタルになって、レンズの善し悪しがすぐ分るようになりました。写真を趣味とするものとして、他の人の撮った写真と比べて見劣りするのも癪ですから、少し良いものを買っておくべきかなって思っています。

#キヤノンで言うLレンズで撮った写真と、セットの廉価版レンズで撮った写真、スマートフォンで撮った写真を見比べて、差が解るならば、レンズ沼に落ちます。解らないなら、写真を本格的な趣味とすることは諦めた方がいいかもです。