[HOME 千里川の散歩道]

- New Photo 2016.3.21 -


元旦の日
2016年元旦の写真から、朝と夕方の写真です。子供達も手が離れて、みんな勝手にニューイヤーコンサートなんか出かけているし、私は元旦の初日の出を見るために、年末は直ぐに寝ている。(^^ゞなんか時間ができたので、今年は初夕日も見に行きました。(^^ゞそうそう、初日の出の写真は1月3日に公開していますので、New Photoの倉庫(archives)から確認してください。
日の出前から伊丹スカイパークに入って、飛行機がやってくるのを待ちます。この日はB787が早く入って来たので少し残念。朝焼けが綺麗で、広めの画角で景色を切り取ります。

B787-8 ANA 2016.1.1 伊丹スカイパーク

EOS-1D X EF100-400/4.5-5.6 L IS II,M 1/500 F7.1 ISO800
Lightroom 5

初日の出が機体を茜色に染めます。何回か狙いましたが、このタイミングが一番映えたように思います。背景の工場とか、いかにも伊丹らしいけど、ちょっと残念かな。

B767 JAL 2016.1.1 伊丹スカイパーク

EOS7D MarkII EF600/4 L IS II,M 1/320 F7.1 ISO400,三脚
Lightroom 5

これは千里川土手からの、いつもの写真。この日は綺麗に夕焼けになって、でも、なかなかひこうきが来ずにやきもきしました。でも、やって来たのが大好きなB737。なんか良い感じに夕日に機体後部が反射していました。

B737-500 ANA 2016.1.1 千里川土手

EOS-1D X EF28-70/2.8 L,M 1/400 F8 ISO200
Lightroom 5

いつもの千里川土手ですが、この日は珍しく千里川土手の真ん中に陣取って撮影しました。フルサイズ換算で480mmの画角ですが、エンジンブラストで揺らめく滑走路の光が楽しい。残照の残る千里川土手のアンニュイな時間。

B777-200 ANA 2016.1.1 千里川土手

EOS7D MarkII EF100-400/4.5-5.6 L IS II,M 1/125 F5.6 ISO1600
Lightroom 5

標準ズームを持ち出してきたので、やはり50mm画角は大事です。昔は一眼レフカメラを買えば必ず付いてきた50mm単焦点レンズ。今は持っている人が少ないと思いますが、昔は一番安価な大口径レンズだったので、結構重宝しました。上手くストロボライトが当たったので、インパクトのある写真になりました。(^O^)v

B767 JAL 2016.1.1 千里川土手

EOS-1D X EF28-70/2.8 L,M 1/50 F2.8 ISO6400
Lightroom 5