[HOME 千里川の散歩道]

- New Photo 2016.2.14 -


千里川土手の楽しみ方
雲が空を彩る。雲のある千里川土手は楽しい。昼は青空に白い雲が映え、夕日を浴びた空は、皆に感動を与える。空を楽しめる場所、それが千里川土手。
EOS7D MarkIIを借りて撮影したショット。12月中旬から1月中旬までモニターで借用しましたが、最初の設定を自分好みにすると、何の違和感もなく使えるいいカメラです。EOS-1D MarkIIIよりは・・・かなり進化しています。フルサイズ換算1.6倍の焦点距離を活かすため、いつもの千里川土手の真ん中から迫力あるショットを狙いました。

B777-200 ANA 2015.12.19 千里川土手

EOS7D MarkII EF100-400/4.5-5.6 L IS II,M 1/1250 F8 ISO100
Lightroom 5

まあ、カメラが届いて、朝から色々と設定を変えて、晴れているからと、とりあえず飛び出して撮影したショットです。良い具合に雲があって、楽しい写真になりました。雲の影が山に落ちて・・・大好きな良い風景です。

DHC-8 Q400 ANA 2015.12.19 千里川土手

EOS7D MarkII EF100-400/4.5-5.6 L IS II,M 1/160 F18 ISO100
Lightroom 5

面白い雲が出ていたので、離陸したスターアライアンス塗装のB777を追いかけました。気軽に超望遠になる画角、いや楽しいですね。某プロカメラマンが絶賛するのもわかります。

B777-200 ANA 2015.12.19 千里川土手

EOS7D MarkII EF300/2.8 L IS II,M 1/640 F4 ISO200
Lightroom 5

夕日が山際を照らす。適度な雲が夕日を遮り、ひこうきを浮かび上がらせる。こう見ると、鉄塔の多い風景ですね。空港の近辺は。

B737-500 ANA 2015.12.19 千里川土手

EOS7D MarkII EF300/2.8 L IS II,M 1/320 F4 ISO200
Lightroom 5

EOS7D MarkIIには、流石に広角系のレンズは使わず、こちらはフルサイズのカメラの出番です。まあ、テスト半分、夜もいっぱい使ったから、実はEOS-1D Xがサブカメラになっていましたね。本当に。夕日も雲の隙間から顔を出すだけでしたが、光芒が出て良い感じとなりました。

CRJ JAL 2015.12.19 千里川土手

EOS-1D X EF16-35/2.8 L,M 1/250 F8 ISO400
Lightroom 5

日が暮れていく。焦点距離500mm相当で開放がf2.8になるから嬉しい。一時期フルサイズ回帰の流れだったのが、このカメラの発売で一気にAPS-Cサイズのカメラが復権したような気がします。機体に映り込む空港の光が美しい。

E170 JAL 2015.12.19 千里川土手

EOS7D MarkII EF300/2.8 L IS II,M 1/160 F2.8 ISO1600
Lightroom 5