[HOME 千里川の散歩道]

- New Photo 2016.1.27 -


青い空と雲
なんとなく青空っぽい写真を集めてみました。どちらかと言うと飛行機を小さく写しています。雲があれば、空に表情が出ますので、どの位置に飛行機を入れるか、ファインダーを覗きながら頭はフル回転。ホント楽しい悩みです。
夕方の光に照らされてE170が降りてきます。同じ雲でも光の当たったくもは、白く輝き、光が届かない雲は、黒く、あたかも雨が降るように沈みます。こんな光景を切り取るのも楽しみのひとつです。

E170 JAL 2015.9.13 千里川土手

EOS-1D X EF300/2.8 L IS II,M 1/1000 F5.6 ISO200
Lightroom 5

背景が暗いときほど切に願うのは光。太陽の光が差し込めば、機体が輝き、コントラストがひこうきを浮かび上がらせる。いつも機体に光が当たるのを確認しながらシャッターを切ります。

DHC-8 Q400 JAL 2015.9.13 千里川土手

EOS-1D X EF300/2.8 L IS II,M 1/160 F10 ISO100
Lightroom 5

雲から立ち上がる光の筋。ひこうきが点景として入ることで写真が締まる。光の筋が目立つようにアンダー目の露出を心がけ、あとはレタッチで調整。良い時代になりました。(^O^)v

E170 JAL 2015.9.13 千里川土手

EOS-1D X EF300/2.8 L IS II,M 1/1000 F5.6 ISO100
Lightroom 5

盛大に空を埋める筋雲の群れ。秋の予感を感じさせる青い空と白い雲。広角レンズで切り取ります。

B737-500 ANA 2015.9.22 千里川土手

EOS5D MarkII EF16-35/2.8 L,M 1/640 F8 ISO200,PL
Lightroom 5

おそらくは、どんな写真のテキストを開いても×印の構図。でも、なんか微妙な間があって、いいかなと。ひこうきが通り過ぎた後の筋雲の余韻。

B737-500 ANA 2015.9.22 千里川土手

EOS5D MarkII EF16-35/2.8 L,M 1/640 F8 ISO200,PL
Lightroom 5
一筋の雲と白いひこうき。シンプルな構図が印象的な作品。望遠レンズを使った広がりのある絵。こんな写真が撮ることのできる、そんな青空が好きです。

E170 JAL 2015.10.31 千里川土手

EOS-1D X EF100-400/4.5-5.6 L IS II,M 1/640 F8 ISO200,PL
Lightroom 5