[HOME 千里川の散歩道]

- New Photo 2015.5.10 -


夕闇迫る誘導路
誘導路狙いで大砲を構えていると、飛行機はここで見られますか?って声をかけてこられる方がおられます。いや、もっと真ん中ですよとお話ししますが、ちょっと怪訝そうな顔。こんな場所で撮っている人、なかなかいないです。やっぱり。
この場所での狙い目は、滑走路へ向かい機首を右側へ振る時。機首にピントを合わし、尾部を流して撮影。背景のB737-800のぼけや流れ方も良い感じになったと思いますが、いかがでしょうか。

CRJ IBX 2015.2.11 千里川土手

EOS-1D X EF600/4 L IS II x1.4 III,M 1/10 F6.3 ISO200
Lightroom 5
黄昏時、カラーバランスが崩れて、青の世界に。この時間帯がたまらない。まっすぐこちらに向かってくるだけの絵が、それなりに印象的に見える。エクステンダーを付けているので、さすがにゴースト耐性が低下しています。これはちょっと悔しいなぁ。

E170 JAL 2015.2.11 千里川土手

EOS-1D X EF600/4 L IS II x1.4 III,M 1/8 F6.3 ISO400
Lightroom 5

もう一台のカメラで着陸機を追ってみました。ごく普通の写真のはずが、誰かがストロボを炊いてくれたお陰で機首が明るくなりました。千里川土手中央の橋も光り輝いて、ちょっと珍しい写真になりました。

A320 ANA 2015.2.11 千里川土手

EOS5D MarkII EF85/1.8,M 1/80 F2.8 ISO1600 
Lightroom 5

焦点距離840mmで1/6というスローシャッターで追いかけます。この場合の最大の天敵は、実は前照灯の輝き。最新のレンズでもゴーストやフレア回避を考えないといけないし、まともに明るいライトが当たると、AFだって被写体をロストしてあさっての動きをする。一方で、ちょっと絞ることでライトの光芒がはっきりと筋をつける。一応、色々考えて撮影しています。

B737-800 ANA 2015.2.11 千里川土手

EOS-1D X EF600/4 L IS II x1.4 III,M 1/6 F8 ISO6400
Lightroom 5

まあ、そんなわけで1/4のシャッタースピードに挑戦していますが、なんとか止まったかなとうい感じ。前照灯の強くないB767が来て丁度良かったかもしれない。次は、もっと明るく撮る努力かな。(^^ゞ

B767-300 ANA 2015.2.11 千里川土手

EOS-1D X EF600/4 L IS II x1.4 III,M 1/4 F8 ISO6400
Lightroom 5