[HOME 千里川の散歩道]

- New Photo 2015.3.15 -


RIGHT OF LEFT
竜宮島を去ったものの権利ではなくて、ここは左側の権利と言いたい。ちなみに私は冲方丁のファンでもあるので、その辺りで理解してもらえるとありがたい。(‥ゞまあ、いつも千里川土手の中心から山側に向かって右側から撮影しているので、今回はちょっと頑張って左側から撮影しました。長玉を担いで真ん中で陣取るのは、ちょっと恥ずかしいので・・・でも、たまには挑戦しないといけませんね。
当たり前だけど同じ場所で撮ってもB777は大きい。下の写真と見比べてもらえばわかるが、機体の前半分でフレーミングを考えないといけない。こういうときズームは便利と思いますが、夜に使えそうなズームを持っていないのでちょっと難しい。ぼちぼち新兵器でも考えようかな?

B777-200 JAL 2015.1.12 千里川土手

EOS-1D X EF300/2.8 L IS II,M 1/8 F4 ISO2000,三脚
Lightroom 5
E170って大半が赤いALC(=衝突防止灯)とストロボライトがシンクロせずに光っている。でも1/6なんてシャッタースピードのお陰で両方を納めることができた。左側から撮影する方が、背景の明かりがたくさんあっていいかも。

E170 JAL 2015.1.12 千里川土手

EOS-1D X EF300/2.8 L IS II,M 1/6 F3.2 ISO3200,三脚
Lightroom 5
勢いよく滑走路に入るB777。背景の光の筋に乱れがあるものの、なんとか許容範囲内に納まった流し撮り。一番上の写真と比べると、白い光と赤い光でなんか印象が違って見える。色のイメージって面白いものである。

B777-200 ANA 2015.1.12 千里川土手

EOS-1D X EF300/2.8 L IS II,M 1/6 F3.2 ISO3200,三脚
Lightroom 5
被写体が小さいとき、大抵流し撮りは失敗します。やはり追いかけるにも対象が小さすぎて、うまく追えないのでしょうか。そのなかで、たまたま上手く止まったのがこのQ400。なかなか見かけない夜の構図だと思いますが、いかがでしょうか。

DHC-8 Q400 ANA 2015.1.12 千里川土手

EOS-1D X EF300/2.8 L IS II,M 1/8 F2.8 ISO3200,三脚
Lightroom 5

光の中に埋もれたようなB767。写真としては流れる光の上にひこうきを配置すべきなんでしょうが、そんなに上手くできない。焦点距離をもっと考えるべきなんでしょうか。今度考えてみようかな。

B767-300 ANA 2015.1.12 千里川土手

EOS-1D X EF300/2.8 L IS II,M 1/8 F2.8 ISO3200,三脚
Lightroom 5