[HOME 千里川の散歩道]

- New Photo 2015.2.1 -


雪の後 艶やかなFace
今年の元旦の雪のあと。汚れが落ちて、ひこうきの顔が綺麗に、艶やかになったような気がします。
雪が雨に変わって降り続けます。ライトが雨粒に反射して幻想的な雰囲気を醸し出します。上部のALCが、火山の噴火のようで楽しい。

B777-200 JAL 2015.1.1 千里川土手

EOS-1D X EF300/2.8 L IS II,M 1/40 F2.8 ISO6400,三脚
Lightroom 5

1/40のシャッタースピードでも、飛んでいるひこうきを写し止めるのは難しい。これは等倍でもきっちり止めることが出来た事例。光跡の分だけカメラは動いています。

CRJ-700 IBX 2015.1.1 千里川土手

EOS-1D X EF300/2.8 L IS II,M 1/40 F2.8 ISO6400,三脚
Lightroom 5

Q400も好きな飛行機のひとつですが、なかなか夜に上手く撮れない飛行機でもあります。エンジンの横の前照灯がプロペラを明るく照らしますが、後は前脚のライトと、ALC、ストロボライトだけ。雨の後だからか、いつもより明るく写ったような気がします。

DHC-8 Q400 ANA 2015.1.1 千里川土手

EOS-1D X EF300/2.8 L IS II,M 1/40 F2.8 ISO6400,三脚
Lightroom 5
伊丹空港へ進入したひこうきは、マンションの明かりや伊丹スカイパークの光を背景に降りていきます。Q400は、垂直尾翼の自社のロゴを照らし出すライトがないので、暗くしか写らないのが難点。それだけにストロボライトが当たると、とても目立ちます。

DHC-8 Q400 ANA 2015.1.1 千里川土手

EOS-1D X EF300/2.8 L IS II,M 1/40 F2.8 ISO6400,三脚
Lightroom 5

B737-500のイルカくんは、とても明るくて楽しい。前から撮ると今まではゴーストやフレアの嵐だったのが、新レンズのお陰で比較的クリアな写真が撮れます。夜間撮影には頼もしい機体です。

B737-500 ANA 2015.1.1 千里川土手

EOS-1D X EF300/2.8 L IS II,M 1/30 F2.8 ISO6400,三脚
Lightroom 5